2013年05月06日

「僕たちはガンダムのジム」なのか?

http://kakkokariradio.up.seesaa.net/image/omakou130506.MP3



「僕たちはガンダムのジムである」
http://www.gundam.info/product/1199

僕たち、市井の雇われ人はほとんどが「普通の人」であって、
「エース級」と呼ばれる人材は少ない。自分がそんな存在を目指しても
なれる可能性があるのかすら分からない。「すごい人」になれれば
戦場で生き残れるという保証も無い。

だが、己を高める必要性そのものは変わらないのであり、
生き残るための努力はなされるべきである。
生き残る術そのものは本書にさほど書かれていないが、
参考となる考え方は書かれているので紹介したい。
ただ、本当に誰にでも当てはまるとは思いにくい部分もある。
そんな話。

http://youtu.be/NkEUnS0ScfQ
http://youtu.be/w_irHt7iAm4
posted by 武者震崎 純 at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。